« 共感覚者の驚くべき日常 | トップページ | 学校改革研究ラウンドテーブルに行って来ました(at福井大学) »

2005年3月 7日 (月)

マンガを解剖する

最近夏目 房之介 をいくつか読んでいた余波で、布施 英利の「マンガを解剖する」も書店で見かけて読んでみた。しかしこれがひどい内容。芸大出身で、なぜか養老孟司の研究室の助手も勤めていたらしいのだが、それぞれの分野での奥の浅い薀蓄で粉飾して、夏目の物まねのマンガ分析をやってみた、という本だった。

« 共感覚者の驚くべき日常 | トップページ | 学校改革研究ラウンドテーブルに行って来ました(at福井大学) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150203/3326605

この記事へのトラックバック一覧です: マンガを解剖する:

« 共感覚者の驚くべき日常 | トップページ | 学校改革研究ラウンドテーブルに行って来ました(at福井大学) »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ