« 長谷川等伯展 | トップページ | パーフェクト・ブルー »

2005年3月24日 (木)

スウィング・ガールズ

ウォーター・ボーイズはあんなによかったのに、こちらはぜんぜんのれなかった。ネタのひとつひとつがどうも嘘っぽくて、つながりも悪く、主人公に共感できる部分がさっぱりなかった。
やっぱり題材が音楽なだけに、エピソードのほとんどが練習とは無関係なのに、いつの間にかに上手になっている、というのが納得いかないんだと思う。ウォーター・ボーイズのときには、「ダンス・ダンス・レヴォリューションのゲームでリズム感をつかむ!」というような、いかにも無理っぽい練習方法でもネタとして楽しめたのに、音楽でそういうことをやられてもどうかと思ってしまうのだろう。
2.5点/5

« 長谷川等伯展 | トップページ | パーフェクト・ブルー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150203/3326621

この記事へのトラックバック一覧です: スウィング・ガールズ:

« 長谷川等伯展 | トップページ | パーフェクト・ブルー »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ