« 偏愛について(増補版) | トップページ | 寄生獣 »

2005年4月25日 (月)

日記

 先週の週末は栃木県立美術館にインディアナポリス美術館からやってきた江戸絵画の特別展を見にいき(注1)、午後は宇大の卒業生で現在筑波の院生をやっている子と、大学のある同僚とで、ミードの読書会をした。たまたまその子が、妻と同じようなマンガの趣味を持っていたので、夜は妻も含めて一緒にご飯を食べる。あんな熱い会話をしたのは、妻とを除けば、自分が大学院生だった頃からなかったんじゃないかというくらい、話は盛り上がってとても楽しかった。自分たちの仕事に関して、理想をともに語り合うことができるのは本当に幸せなことだと思う。
 僕は、自分が立派な人間だと思ったことはないが、「仕事なんて適当に手を抜いたってわかりゃしませんよ」みたいな馴れ合いを業界内で演じている人たちとはどうにも仲良くする気がおこらない。僕もだんだん性格がまるくなってしまって、あえてそうした和を乱してみせるのも面倒だから、せいぜい無視をするだけだが、できればそういう人には近くにいてもらいたくないと思っている。学生がいかに駄目になったか愚痴だけ言って同意を求め合うような雰囲気は、正直たまらない気になる(これまで非常勤で行っていた大学の講師室などで、そんな会話をしている場面に何度も出会った)。もっとも口ではそんなことを言いつつも、実は仕事の場では、僕なんかよりよっぽどまじめに頑張っていたりするのかもしれないが、それにしても、タテマエをないがしろにして共犯意識を求めるのは、冗談にしても好きではない。そういうところ、われながら結構まじめなんだなあとは思う。
 そうした点、上記の同僚は話し相手としてとても気持ちの良い人である。意見が異なる部分は多々あるのだが、それをたがいに遠慮なくぶつけあうことができるのも本当にうれしい。よい職場にきたと思っている。
 今週末は、妻の誕生日のお祝いに、腕時計を一緒に選び、ついでに僕も妻と共用で使えそうな花柄のスウォッチを買ったり、ふたりのそれぞれの母に、母の日のプレゼントを選んだりして久しぶりにショッピングを楽しんだ。夜はそのまま、これも久しぶりにカラオケに。宇都宮に来てから、妻と二人で行くのはこれがまだ二度目で、仕事の付き合いで行ったのも他に二回だけだから、僕らとしてはかなり行ってないほうかもしれない。僕は最近スポーツジムでジョギングしながらいつも聞いているバンプオブチキンのアルバム、ユグドラシルに入っている曲だけを選び順番に歌っていった。妻のほうはドリカムやら懐かしの洋楽やらをいろいろ。妻の歌にハモリを入れるのは、これまた僕の偏愛の一つで、妻と結婚を決めた直接のきっかけだったりもする。お金をもらってもいいくらいのできなのではないかとひそかに思っている(汗)。カラオケの後は近くの餃子屋へ。下にも書いたような超コストパフォーマンスの食事に脳内麻薬エンドルフィン大放出という感じで、ごきげんに酔っ払っているおじさんとたぶん匹敵するくらい楽しい晩だった。もっともはじめて歌ったバンプの曲はどれもめちゃめちゃ難しくて、どうにもこうにも歌いきれない。要練習。20代前半までに聞いたら相当自分的にもヒットしただろうなという歌詞の良さも再確認。バンプとミスチルは学生さんにもファンは多いようで、音楽の趣味の共通項は大体そのあたりだろう。ミスチルのそういう世代のつなぎ方は、僕らにとってのサザンやユーミンみたいな感じだろうか(注2)。
 
注1 良かった絵(自分用覚書)
岸駒(孔雀図) 素早く大胆な筆致
山本梅逸(花鳥図) 繊細な牡丹とリズミカルな鳥の羽
鶴沢探索(雲龍図)豪快かつ壮大
鈴木其一 富士越龍図 計算された緻密な構図
 
注2 ちなみにミスチルの桜井さんと僕は誕生日が一日違いの同い年である。同じ年の三月生まれをネットで検索してみると中山美穂(3月1日)、天野ひろゆき(キャイーン3月24日)、原田泰三(ネプチューン3月24日)、マライヤ・キャリー(3月27日)、宮迫博之(雨上がり決死隊 3月31日)。1969年4月から1970年3月生まれの、同級生の世代を見ると曙や伊良部とかが入っていたりして、おぉーっと思う。運動選手はこの年になると引退している人が多いがゴルフの丸山とかはまだまだこれからか。

« 偏愛について(増補版) | トップページ | 寄生獣 »

コメント

「+Lhaca」という戯れたHNでははじめまして。

実は以前より「NewAge:ZeroHour」でkazuma先生の
すてきなピアノのファンの一人でした。
たくさんDLもさせて頂いています。
またCDも求め,ピアノ譜も頂いて下手ながらも
弾かせて頂いています・・。
ご記憶にはないかも知れませんが「とし」です。http://www3.ocn.ne.jp/~sessa/

驚いたことに,宇都宮にいらっしゃったとこと
お幸せなご結婚をされお住まいになっているとのこと
また,宇都宮大学で教鞭を執られているとのこと・・
それら少し前に「どこからよりも遠い場所」で知り,
びっくりしました。

私も栃木の教員をしているものですから・・・
ただ,残念ながら宇大出身ではありませんが。。
最近,宇都宮に寄った折りに博物館を
ふらりと彷徨ってきました。

これからもよろしくお願いします。

また,こちらのblogリンクさせて頂きます。
よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150203/3326649

この記事へのトラックバック一覧です: 日記:

« 偏愛について(増補版) | トップページ | 寄生獣 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ