« 地域での子育ての一モデルとして | トップページ | 西洋美術館 ハンマースホイ展、国立博物館 大琳派展 »

2007年9月24日 (月)

ようこそ先輩 「便利を少し捨ててみよう」

今回は非電化製品、というようなシリーズの発明を行っている発明家藤村靖之の授業。
 僕は基本的にこの「ようこそ先輩」という番組は、教育というものの奥深さを無視し、教育そのものの専門家・実践家の力を軽視して、それぞれの分野の専門家なら誰でもできること、というイメージを広めようとしている問題のある番組だとずっと思っている。
 今回も、藤村の基本的な思想には共感しつつも、その教育観には大きな疑問を持たざるを得なかった。
 
「便利を捨ててみる」というのが藤村の設定したテーマだ。にも関わらず、この番組自体が「たった二日間で子どもを変える」という安易な結果を求めている。
多くの子どもは賢く礼儀正しいから、相手が求めているものをその場では返そうとする。自動洗濯機を使わずに洗濯板を使ったり、電気アイロンをつかわずに熱したフライパンを使ったり、電気炊飯器を使わずに鍋で米を炊いたり。そしてその行動に何とか意味を探そうとする。その意味として多かったのは、その行動が大変だからこそ、心が伝わり誰かが喜んでくれるということ。
でもその子達はそもそも普段から洗濯をしたりアイロンをかけたりごはんを炊いたりしていたのだろうか。それすらしていない子がほとんどだろう。もし彼らが洗濯機を使ってでも、お手伝いをしてくれれば、そしてそれが家族への感謝の気持ちのあらわれとしてなら、家族は本当に喜ぶはずだ。そうしたことならまだ続けることもできるかもしれない。でも彼らのうちこれから例えば一年たったところで、一回でももう一度同じことをやってみようというものがあらわれるだろうか。まずあらわれまい。何故か。彼らは便利さを優先する価値観を本当の意味で少しも疑っていないからだ。
ただしこの子達の中で唯一、自分自身が普段からやっていることを変えてみようとした子がいた。携帯メールを使わずに手紙を書くこと。そして手紙を書くことは、この時代においても(その使用頻度は下がりつつも)メールと並ぶ通信手段の一つとして生き続けている。手紙を書くことはそれ自体が気持ちを伝えるために行われる手段であり、相手からのポジティヴな反応が期待しやすいものである。
この子達のなかで彼の行った手紙を書く、ということだけはその後も意味を持ち続けるかもしれない。実際、僕らの中には真剣な気持ちを伝えなければいけない場面で、携帯メールよりも手紙を選ぶという人がまだ残っているのだ。
ここから、不便だからそのまま消えていってしまったものがどうして消え、不便でも残っているものはどうして残ったのか、そこまで考えさせることもできるだろう。無駄や手間こそが、思いを伝える手段として意味を持ってくる。だからこそそれより便利な手段が出てきても消えずに残っている、とも言える。
もしかしたら、あの学級の担任の教師は藤村の後を引き継いでそうしたことまで考えさせようとしているかもしれない。そうでもしなければ、彼らの価値観を変える事などできるはずもない。
しかしそうやって、教師が導いて考えさせること以上に重要なのは、この場で単純に納得しない、という態度だろう。
「便利なものがいいに決まっている」のに、どうしてこの人はそうじゃないものにこだわるんだろう、という違和感を保ち続けさせることこそが必要なのではないか。この藤村の授業はそれに対し安易に解決を与えてしまい、むしろ子どもが考え続けなくてもいいようにしてしまっている。
僕自身において、何か価値転換が起こったきっかけはいつもそのような違和感だった。僕自身の経験だけを単純に一般化できないのかもしれないが、少なくとも間違いなく言えるのは、すぐに変わるような行動では、深いところにある価値観が変わっているなど確認できないということだ。
便利な家電製品と同じように、専門家さえ連れてくれば簡単に教育は行えるという安易な思い込みを撒き散らしてしまったという意味で、この番組はむしろネガティヴな効果を及ぼすだろう。

« 地域での子育ての一モデルとして | トップページ | 西洋美術館 ハンマースホイ展、国立博物館 大琳派展 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150203/8085361

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそ先輩 「便利を少し捨ててみよう」:

« 地域での子育ての一モデルとして | トップページ | 西洋美術館 ハンマースホイ展、国立博物館 大琳派展 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ